工場でのバイトはこんなにお得!どれくらい稼げるのか

突然の休みがなくて就労時間を確保しやすい工場勤務

アルバイトでできるだけ多く稼ぎたい場合、肉体労働か頭脳労働のどちらかということになります。頭脳労働の場合は、資格や特殊な技能が要求されることがあるので、手っ取り早く仕事に就きたいのであれば肉体労働の方がいいでしょう。
では、肉体労働の中でどういった仕事が稼げるのかというと、おすすめは工場でのアルバイトです。なぜ工場のアルバイトがいいのかというと、確実に就労時間を得ることができるからです。野外での仕事の場合、雨などが降ると仕事が中止になり、その分、給料が引かれてしまうことがありますが、工場での仕事であれば天候関係なく働けますし、また、基本的に工場が稼働しない日以外は出勤なので、安定した収入が期待できます。

時給は1000円以上が一般的

では具体的にどれぐらい稼げるのかというと、たとえば、工場のラインに入って組み立て作業を行うのであれば時給1000円から1500円程度が一般的です。もちろん、仕事の内容によってはこれ以上、もらえる場合があります。逆に工場での仕事で時給が1000円を切ることはあまりないでしょう。また、工場のアルバイトは残業も期待できます。残業する場合、通常の時給よりも給料は高くなるので、残業はすればするほどお得です。
もし、週休二日、一日8時間労働という条件で工場のアルバイトを始めた場合、一ヶ月で10日ほど残業があるとすると、月収20万円から25万円程度は期待できるでしょう。アルバイトの収入としてはかなりの高収入です。